名称:GranDuo AOBADAI
場所:東京都目黒区
用途:共同住宅(11戸+テナント2)
構造・規模:壁式RC造・地上4F地下1F
設計監理:株式会社AE総合計画
施工:株式会社フェイス
竣工写真:株式会社イメージグラム
竣工:2015.1

地下と1Fにテナントを持つ共同住宅の計画。建物の容積を最大限確保するために1階が半地下となっている。歴史ある住宅地であるこの地におけるコンセプトとして、「織(しき)」という言葉を導きだした。その意味するところは、伝統工芸品のような素材が織りなす奥深さを表現すること。数種類のタイルを混合した壁面とコンクリートの打ち放し面が紡ぎ合うようなファサードを意図している。