名称:PLAIRE DEUXQ Nihombashi
場所:東京都中央区
用途:共同住宅(38戸)
構造・規模:RC造・10F
設計監理:株式会社AE総合計画
施工:住協建設株式会社
竣工写真:株式会社イメージグラム
竣工:2014.1
計画地は古くからの江戸の町日本橋にあり、敷地は大通りから一歩入った場所に位置している。このエリアは街並み形成と高度利用を意図した地区計画により、道路斜線を緩和しての計画が可能となっている。本計画においても、斜線緩和を利用することで、セットバックすることなく10層の高層共同住宅を実現している。バルコニーに面した道路は幅員が比較的狭く、道路から建物全体を視認することが困難なロケーションとなっていることから、妻側壁をファサードと位置づけ、上層階に向かって斜めに拡がる形態で設けることで、エントランスへのスムースな動線確保と壁全体に存在感を持たせるデザインとした。