BEEVALLEY YOYOGIUEHARA    (Owner unit)

名称

  • VEEVALLEY YOYOGIUEHARA

場所

  • 東京都渋谷区

用途

  • 共同住宅(10戸)

構造・規模

  • RC造 地上5階・地下1階

設計監理

  • 株式会社AE総合計画

施工

  • 株式会社佐藤秀

竣工写真

  • 株式会社イメージグラム
  • ※はTIME&STYLE

竣工

  • 2019.11

説明

  • オーナー住戸は4,5Fのメゾネット形式になっており、4Fはリビング、ダイニング、書斎等の動的空間、5Fは寝室等の静的空間と位置付け、4-5Fをつなぐ階段部分は動から静へのスイッチング空間としている。動的空間である4Fは床壁天井をテーマカラーのN-93近似の色彩帯で統一し、家具・建具をポイントカラーとしてN-20近似のブラック系色でまとめている。スイッチング空間にはテーマカラーの中間色であるグレー系の天然石を用いている。5Fの静的空間はウォールナットを中心として、内装カラーと照明の色温度を下階より低く設定しており、日々の生活における人の体内リズムに沿った計画を意図している。屋上からは新宿エリアと渋谷エリアが一望でき、天気の良い日にはスカイツリーも臨める眺望を確保している。
  • 地下にはオーナーが利用するパーティールーム、プライベートジム、ゲストルーム等を備えている。パーティールームのコンセプトは「隠れ家カフェ」として、オーナー住戸とは趣の異なる空間として、気分転換を図れる遊びの空間を考えた。地下空間であるものの、ドライエリアに向けて全開口サッシを設けているため、好天時にはドライエリアと一体での利用が可能で、地下の閉塞感は感じられない。又、地下も同様にテーマカラーでコントロールされている。壁にはウォールナットの木を採用、天井は直天井としてN-20のブラック塗装とし、長方形平面の視覚的空間を拡げる効果を期待し、壁の上部にはブラックミラーガラスを貼り、巾木にもステンレスミラーを採用している。キッチンはケータリングサービス等も想定したパーティー用キッチンを設けた。